お葬式に家族葬を選ぶ人が増えてきた事により、家族葬のサービスを提供する葬儀社も増えてきています。
しかし家族葬とは、何を基準に選べば失敗しないのでしょうか?
家族葬を選ぶポイントについて紹介します。

葬儀社の探し方について

まず葬儀社を探す方法は大きく分類すると3つに分ける事が出来ます。
病院からの紹介、知人からの紹介、そして自分でインターネット等で探す方法です。
故人が病気で入院していた場合は、病院で提携している葬儀屋を即座に紹介してもらう事が可能です。

病院からの紹介だと、面倒な手続きなどがなくスムーズに事が運ぶというメリットがありますが、病院は葬儀屋を料金で選んでいる訳ではないので、他と比較した場合に割高な傾向があると言えます。

過去に家族葬を経験している知人の紹介であれば、安心感がありますよね。
ですが知人が必ずしも優良な葬儀社を選んでいるとは限りません。
他を知らないから、それが普通と思っている事でも、実際には違うという事はよくある事です。
そのため本来は相場やサービス内容を知るために、複数の葬儀社で比較する事をオススメします。

そう考えた時に、時間的に余裕があれば、ネットで自分で情報収集するといいでしょう。
病気で入院して余命が○ヶ月と以前から分かっていた場合は、準備する事が可能ですが、事故死など突然亡くなられてしまうと、自分でネットで探す時間的、心理的余裕がない事も多々あります。

葬儀社を選ぶポイント

葬儀社を選びポイントは、まず料金での比較を行って下さい。
家族葬で必要なサービス、必要ないサービスを伝えた後で、見積もりを出してもらう事をオススメします。

また料金だけで選ぶと失敗してしまうので、必ず葬儀社の対応や対応スピードを確認して下さい。
お葬式とは限られた時間の中で行われるため、対応のスピードが遅いといろいろと不都合が生じてしまいます。
なので対応がスピーディでキチンとしている葬儀社を選ぶべきです。

また説明や資料が分かりやすく、質問に対しても丁寧に答えてくれる葬儀社は信用する事が出来ます。

関連する記事